花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS トーナメント表の作り方

<<   作成日時 : 2010/04/22 14:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

宿題にしたトーナメント表ですが、作り方を解説しておきます。
画像

最初に、必要な列数・行数の目安をつけます。
画像

画像
名前欄は、中心に罫線を聞くので最低2列使います。これで9チームですから、18列:R列まで使うことが分かります。
列幅は小さくて済むので、R列まで列選択して、その中の1列で列幅を調整すると、同じ幅の列が18列できます。
同様に、行の高さも調整しておきます。後で再調整するので、ここでは大まかで良いです。
パソコンの作業がやりやすいように、見える範囲に調整します。

同様に、行数は7行あればいいことが分かります。

そこで、最初の山を作ってみます。名前欄は2列ずつ結合し、間にコの字型の罫線を引きます。
セルを選んで、上と左右に罫線を入れます。
勝ち上がった場所は太線にしますが、先ずは最初の状態で、すべての線を細線で設定します。
書式・セル・罫線の頁です。


画像

このブロックと同じものが4つあるので、ここはコピー貼り付けします。この貼り付けは、3回できます。貼り付けると、セルの結合も同時に行われます。
画像

次に、チーム名のセルを、縦書きの書式に設定します。これは、9ヶ所まとめて選択し、設定します。書式・セル・配置の頁です。
画像

更に、2回戦の山を作ります。ここも選択して、上と左右に細罫線を入れます。
画像

これも、コピー貼り付けして2番目を作ります。
画像

このようにして、決勝の山まで作ったら、試合毎の勝ち進んだ線を太線にします。
画像

このとき、書式・セル・罫線の頁で、先ず先に線の種類を選びます。既に線が入っているときは、クリックすると消えてしまいます。
画像

最後に、チーム名を入れて、完成です。
同じような、罫線を使ったあみだくじも作ってみましょう。
画像

やり方は、セル結合と、書式・罫線、更には書式・配置の使い方をマスターすれば簡単ですね。
画像

実は、ここでは作ったあみだの一部を「非表示」にして、隠しています。場所とリが終わったら、書式・行・再表示で、表示します。
画像

隠すのはこの逆で、行選択した後、書式・行・表示しないを選びます。横が行で、縦は列です。間違えないようにしましょう。

画像

*エクセルで「さいころ」を作って、更に答えが分からないようにする方法を紹介しましたが、これは別の機会に詳しく説明します。行の一部を非表示にすれば、結果が分かりにくくなるので、十分ですね。非表示は、よく使うのでこの機会に覚えてください。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トーナメント表の作り方 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる