花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS JTrimを使った画像処理

<<   作成日時 : 2010/07/26 11:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像処理ソフトには様々なものがあります。プロ用の高いものは8万円位するものもありますが、ここでは優秀なフリーソフト(無料)であるJTrimを紹介します。基本的なことから、高度な処理まで機能は豊富です。ダウンロードとインストールの手順は省略しますが、USBメモリーにインストールして起動できるので、こうしておけば他のパソコンでも使えます。

■JTrimで画像を開く。
JTrimを起動させたら、ウインドウの中に編集したいファイルをドラッグするか、またはファイルメニューで開くをクリックして、画像を選びます。よく使うjpegファイルは、いろいろなソフトに関連付けされていて、Wクリックで開くと何のソフトで開かれるかは、パソコンによって異なります。この関連付けのために、ファイルのアイコンも様々です。デジカメを購入すると、必ずCDがおまけで付いてきて、これをインストールすると環境が変化し、カメラメーカーのおまけソフトが管理するパターンに変えられてしまいます。画像ファイルのビューワー(見るためのソフト)と編集ソフトは、自分で決めたものにしておき、カメラを買うごとに環境を変えないことがBestです。特にビューワーは、windows標準のものが最も使いやすいので、これを使うことをお勧めします。カメラメーカーのものは、「デジカメがまったく使えない人」用です。

■画像処理の基本は、リサイズとトリミングです。
デジカメの巨大画像を、画素数を減らして小さくしたり(リサイズ)、不要な部分を切り取る(トリミング)ことを先ず覚えましょう。
画像


リサイズは、イメージメニューのリサイズ、またはリサイズのツールボタンで実行します。このときのサイズ指定はピクセル単位で行い、図の大きさについての感覚を身に付けてください。通常は、縦横比が固定されているので、どちらかを変えれば、計算されて自動で入ります。

■リサイズ後は、必ずシャープネス処理を
画素数を減らした後の画像は、若干ボケてしまいます。これは、画素を抜いて縮めているせいですが、シャープネス処理をすることで、元のくっきりした画像に戻せます。JTrimでは、加工・シャープにするを実行します。このときレベルは2か3に減らして実行します。
画像


■トリミング
トリミングは、範囲をマウスのドラッグで決めてから実行します。JTrimでは、マウスは常に範囲選択モードになっているので、そのまま対角線をドラッグすれば枠が表示されます。この枠のコーナーをドラッグすれば範囲のサイズを帰られます。また、枠線上をドラッグすれば範囲の位置を変更できます。
座標指定切り取りは、計算しないと使えないので、マウスで範囲指定した後でOKボタンをクリックするために使います。
画像


■処理1-写真に額縁を作る
トリミングし、リサイズしたら、このような額縁に入れてみましょう。
画像

1)額縁のための余白を作る
画像

余白の幅は、全体のサイズから決めますが、ここでは16ピクセルにしました。
2)余白を塗りつぶす
塗りつぶしボタンをクリックして、色と許容範囲を決め、塗りつぶしのマウスを余白部分でクリックします。写真の中に同じ色があると、そこも塗りつぶされます。許容範囲を調整して、画面の中が塗りつぶされないようにします。
*実際は、余白を作るときに、余白の色を指定できるので、そこで設定してしまえばこの工程は不要になります。塗りつぶしは、他にも必要な大事なテクニックなので、確認してください。
画像

3)立体枠の設定
画像

加工メニューの「立体枠をつける」または、図のツールボタンで実行します。ポイントは、枠の太さを先ほどの余白と同じにすることです。また、へこませるのでなければ、凹のチェックを外します。

■文字を入れるには
画像

Aボタンをクリックすると、文字入力画面が出ます。基本的な設定は、文字色・サイズですが、背景を透明にするには「透過」ボタンをクリックしておきます。入力画面が出ているうちは、左上に挿入された文字列をドラッグすることで、文字の位置を変更できます。OKで確定すると、文字は画像に合成されます。やり直したい場合は、元に戻すボタンでキャンセルしますが、確定前なら編集可能です。


画像

縦書きを選ぶ場合は、フォントを開き縦書きフォントを選択します。縦書きフォントは、日本語文字にセットされたもので、フォント名の前に@が付いています。自動でこれらが選ばれないので、手動で選択してください。

■JTrimの設定
JTrimは、開ける画像が1枚なので、画像にはウインドウがありません。背景の色が灰色なのは、画像の境界が分かって便利なのですが、背景が白の場面で画像を使う場合は、JTrimの背景も白にしておいた方が良いです。
この変更は、表示メニューの背景色から行います。必要なときに変更できるように、覚えておきましょう。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
JTrimを使った画像処理 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる