花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS Youtubeの使い方

<<   作成日時 : 2012/12/07 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

動画は、ファイルサイズが巨大で、静止画の1000倍もあります。通常のブログでは、その領域にアップできません。Youtubeはそのような動画を保存してくれる動画専用のサーバーで、容量もアクセススピードも動画に最適な構造になっています。

bloggerは、動画も自前のサーバーに保管できますが、自前のサーバーにアップする場合は、LiveWriterのような編集ツールは使えません。bloggerにログインして、直接アップしないといけません。bloggerの動画サーバーは、性能の制限から、スピードは遅くなり、ときどきサーバートラブルで、動画が表示できなくなることもあります。

動画は、基本的には、Youtubeに送って、これをページの中で表示させる方が良いのです。また、動画には形式がさまざまあり、最近までweb動画の標準であったflashムービー形式は、apple社が見限ったせいで、android系のスマホでも非対応になりました。Youtubeはこの変化にもいち早く対応し、ここの動画はwindowsでもMacでもスマホでも見られるように変換しています。

「Youtubeにアップ」と聞くと、何となくwebにさらして個人情報が漏れるという心配がありますが、Youtubeの動画は、非公開・限定公開・公開の、3段階のセキュリティが選べます。内容によって使い分ければ、心配はありません。むしろ心配なのは、著作権などの法律違反を犯していないかです。テレビや映画から録画したもの、著作権に守られた音楽が流れているもの、まったくの他人の顔が本人に同意なくアップになっているもの、車のナンバーや、電話番号・住所などが読み取れるもの、これらは、非公開の設定でもアップしてはいけません。

ブログなどに動画を載せたい場合は、先ず、Youtubeにアップしてから、この動画をページに埋め込みます。

●Youtubeのアカウントを取得する

http://www.youtube.com にアクセスして、アカウントを取得します。これは、既にgmailを取得して、これを使ってbloggerなどを利用している場合は、自分のgmailのメールアドレス・パスワードでログインすれば、自動的にアカウントが作られます。以後は、このアカウントでログインすることで、動画アップができます。

yt01

yt02  ログインに進み、Googleアカウントのメールアドレス・パスワードを入れます。

●自分のページから、上のアップロードをクリック

yt03 通常は、パソコン内の動画ファイルをアップするので、その場所とファイル名を確認しておきます。
動画の形式は、何であってもかまいません。携帯でとった動画は、パソコンで見られない場合もありますが、そのままアップすれば、標準形式に変換されます。殆どすべての動画形式に対応しています。

yt04 ドラッグでも良いのですが、パソコンからファイルを選択のボタンをクリックしてください。

yt05 すぐにアップロードが始まりますが、それなり二時間がかかるので、待っている間に「タイトル」くらいは入れておきましょう。公開か非公開・限定公開かも、ここで選べますが、後から編集で変更もできます。タグというのは、分類のことで、検索の際に使われます。特に入れなくてかまいません。

●完了したら確認する

yt051確認するのは、一番上のアドレスです。これが表示されると、アップが完了しました。

下の、動画のサムネイル は、その動画の静止画の表紙です。複数から選べます。実際に再生してみます。

yt07 素人動画は、ブレが検知されて「修正しますか」がでますが、修正す多動画はあまりきれいでなくなります。×で閉じてください。プレビューをクリックすると、修正前・修正後が比較できます。

●ブログへ埋め込む準備

これは、後からでもできます。ログインして、自分の動画を再生すれば、同じ画面が見えます。すぐにブログにアップしたい場合は、この「共有」ボタンをクリックします。

yt06

ツイッターにお知らせを載せたい場合は、右上のツイッターボタンをクリックし、ツイートします。

ブログに埋め込む場合は、「埋め込みコード」をクリックします。 yt052 このとき、下のオプションを変更すると、コードが微妙に変化します。

「動画が終わったら関連動画を表示」のチェックは外しておくと、動画終了時のYoutubeの宣伝が出なくなります。

大きさも、ブログの画面に合わせて選べます。Bloggerの場合は、横640だと枠からはみ出ます。480くらいが適当です。

この辺の細かい設定は、LiveWriterからの埋め込みでは使えないものもあるので、ここでコードを作ってコピーしておくと良いでしょう。難しければ、ここはキャンセルしてもかまいません。アップしてあれば、Writerのメニューからも挿入できます。

●コードを直接ブログに書き込むときは

ここから先は上級者編です。

LiveWriterでページの編集画面を開きますが、下の「ソース」をクリックして、表示をソースに切り替えます。

そこの適当な場所に、直接コードを貼り付けます。編集の画面に貼り付けないで下さい。コードが文字として表示されてしまいます。

コードは、ソースの中に直接貼り付けます。その後、下の「編集」をクリックして戻ります。動画が表示されるはずです。

yt08

この方法で、直接貼り付けたものが、下の動画です。

直接貼り付けると、注意の警告が出ますが、場所を間違えなければ大丈夫です。

●後で見るには

youtubeに繋ぐと、自動的にログイン後の画面になります。左の、ユーザー名をクリックすれば、アップした動画の一覧が出ます。

何もアップしていない場合は、再生履歴が見えます。数分の動画を、試しにアップしておいてください。アップしたものを削除することも、可能です。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Youtubeの使い方 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる