花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS Youtubeに動画をアップして、ブログに埋め込む

<<   作成日時 : 2013/01/23 14:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Youtubeは、動画を置いてくれるクラウドサーバーです。ここに置いておけば、共有して他の人に見てもらえますし、ブログやツイッターなどに埋め込むこともできます。「埋め込む」というのは、リンクをクリックしてYoutubeのページに誘導するのではなく、ページの中に表示することです。ページに表示されても、実際の動画ファイルはYoutubeに置かれているので、ページの容量を使うことはありません。

先ず、Youtubeに接続します。動画をアップするためには、このページには、ログインしないといけません。一度若干の個人情報を入れておけば、以後はそのパソコンはログインした状態で繋がります。ログインしていなくても、動画を見ることはできます。Youtubeは、Googleグループなので、ログインのアカウントは、gmailと共通にしておけば面倒がありません。

yt01

左上と右上に、自分のアカウントが表示されていれば、トップページにはログインした状態です。こうなっていない場合は、ログインしてください。左上の、自分のアカウントをクリックすると、自分のページが開きます。

yt02

ここには、自分がアップした動画の一覧が表示されています。このページの「アップロード」ボタンをクリックして、アップロードのページを開きます。アップロードする動画ファイルは、あらかじめデスクトップに置いておき、ここからドラッグするか、またはファイル選択ボタンをクリックして一覧から選びます。

yt07

アップロードはそれなりに時間がかかります。待っている間に、タイトルや説明を入れておきましょう。

yt08

アップロードが完了し、処理が終わると、下のサムネイル(動画の表紙に使う画像)の候補が表示されます。3つの候補から、好きなものを選べます。

yt09

アップが完了したら、実際にリンクをクリックして再生してみて確認します。
ログインして確認しているときは、自分用に設定の画面が下に出ます。その中の、共有をクリックし、下の埋め込みコードをクリックします。

yt03

●埋め込む準備

この、埋め込みコードを選択し、Ctrl+Cでコピーします。
このコードが、ブログのページに埋め込むものです。コードは、HTML言語で書かれており、自分で生成できないものなので、ここに表示されたものをコピー・貼り付けします。

動画のサイズや設定を変更すると、コードの中身も変更されます。赤い波線は無視してください。
必要な設定は、「・・関連動画を表示・・」のチェックを外すことです。これは、動画終了後のコマーシャルを表示しない設定です。

yt04

ここまでできたら、いったんブラウザを終了させ、ブログ編集用のWindowsLiveWriterを起動させます。

●ライブライターで、書き込みページを用意する。

下の、ソースのタブをクリックして、ソースのページを開きます。
ページをある程度作ると、それをソースに翻訳したものが表示されます。このソースを壊してしまうと、ページが正しく表示されないので、何もしないうちにソースのページを開いてください。
ここに、Ctrl+Vで先ほどの埋め込みコードを貼り付けます。ポイントは、貼り付ける位置を間違えないことです。必ず、ソースのページに貼り付けてください

yt05

貼り付けたら、すぐに下の編集タブをクリックして、いつもの編集ページに戻ります。編集ページは、ソースを翻訳して画像や文字を表示しているページで、ソースは見えません。

yt06 ここで、ゆっくり画面を作ってください。タイトルもここで入れます。
本文は、動画の下に入れますが、動画の左側にカーソルを入れて(クリックして)エンターキィで改行すると行が作られ、動画の上に文字を入れることもできます。

または、動画を選択してドラッグすると、位置を変えられます。(ちょっと難しい?)




このブログにも埋め込んでみました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Youtubeに動画をアップして、ブログに埋め込む 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる