花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS excelの条件付き書式

<<   作成日時 : 2014/08/01 13:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

syuku32セルの値によって、色などの書式を変える機能を条件付き書式と言います。関数ではできないことで、マクロなどで実現していました。

何故関数でできないのか?それは、書式は値ではないのと、循環参照(条件のセルと、実行されるセルが同じ)になってしまうからです。

マクロを使わないようにするために追加された機能なので、マクロを使う人には不要のものでしたが、マクロ環境がセキュリティ問題から制限されるようになって、使わざるを得ないようになってきました。

ここでは、カレンダーの表で、使い方の基本を紹介します。

左のようなカレンダーで、1.C列に祝日表記のあるセルを赤にする、ということと、2.日曜日は赤、3.土曜日は青にするという場合を考えます。

条件付き書式は、それが適用される範囲(複数のセル)と、その条件を判断するセル(基本的に一つで、適用される範囲と連動する)の関係を頭に入れる必要があります。

例えば1.の場合、C6が空白でない場合、A6・B6・C6(条件と同じセル)に、色を赤にする、という書式が設定されます。

同じ条件が適用されるのは、カレンダーのA4からC34(5月31日)までで、条件を判断するのはそれぞれのC列の値です。

これを、ひとつづつ設定するのは面倒です。まとめて設定するには、条件のセルの座標の書き方がポイントになります。
1.C列に祝日表記のあるセルを赤にする

まず、適用される範囲を選択します。この状態で、条件付き書式・新しいルールを開きます。

syuku22

簡単メニューが上にありますが、簡単ではないので、手動でルールを設定します。

ここは、「数式を使用して、・・・」をクリックします。

syuku23

条件の数式を入れる場所が開きます。ここに、=$c4<>”” と入れます。

数式なので、同じではなくても=からです。同じという条件の場合は、=が2つ入ります。

cは座標なので大文字ですが、入れる場合は小文字で構いません。大事なのは、$で固定することです。
この場合、この範囲の先頭の条件を指定するので、判断基準はC4のセルですが、適用範囲がAでもBでもCでも、C列なので$Cです。そして、4はその下では5になるので$は付けません。$C$4とすると、どこにいってもC4しか条件になりません。

空白でない、というのは、不等号を重ねて<>""です。次に、書式ボタンをクリックします。

syuku24

おなじみの、セルの書式設定の画面が開きます。色の自動を開いて、赤を選んでOKします。

syuku25

2.日曜は赤にする

この場合は、適用範囲はA列とB列です。この範囲を選択して、条件付き書式設定を開き、同じように、数式を指定してます。

ここでは、A列の日付データがシリアル値になっているので、ここのWEEKDAY関数の値が1であると日曜と判断します。B列に(日)とあるのも、日付シリアル値を書式で曜日表示にしているので、B列が(日)に等しい、という条件は使えません。

そこで、条件式は =WEEKDAY($A4)=1 です。 = =1という変な式ですが、最初の=は数式という意味の=です。
ここでも、隣のセルでもA列を調べるので$を付けます。ここで、たまたま$を忘れても、隣のB列も同じシリアル値なので、正しく出ますが。

syuku26

3.土曜は青

ここまでくれば、もうわかると思います。条件式は、土曜は7なので =WEEKDAY($A4)=7 です。

書式ボタンで、書式を設定してからOKします。(図は、既に設定した場合なのでOKですが)

syuku27

4.ルールを管理する

syuku30実はこれで7つのルールを設定したことになります。

1は、A・B・C 3列に分けて設定すれば、座標の$固定は考えなくて良かったのですが、あの方法で3つのルールができています。

2と3でそれぞれ2つずつ、計7つの条件付き書式設定のルールができました。

ここで、問題が起きます。赤のルールは重なっても良いのですが、青のルールは祭日と土曜が重なると青くなってしまいます。

そこで、ルールの管理が必要になります。

条件付き書式のメニューの一番下・ルールの管理(R)を開きます。

ちなみに、この(R)というのは、ショートカットキィといって、キィボードのRを押しても選べるという意味です。

こんなところで、Rを打つ人なんているのかしら・・と思います。

NはNew、CはClear、RはRe???の略でしょうが、英語圏の人でないと分かりませんね。


ここを開くと、条件の順番を入れ替えたりできますが、この場合は、「条件を満たす場合は停止」を使います。

土曜なら青にした2つのルールにチェックを入れて、他の条件が適用されたら停止するという設定をします。

syuku31

これで、土曜と祝日が重なっても赤のままです。

5.使いやすいように普通の書式を使って飾る

これは最後にやります。文字の大きさ・フォント、セルの色、罫線、これらの書式を最初に設定すると、コピー貼り付けの時に余分なものが付いて来たり、条件付き書式がうまく働かなかったりします。後は、好きなように・使いやすいように、飾ってください。D列・E列が、ユーザーが書き込める場所ですが、年月を指定して作成し、紙に印刷して使います。

syuku29

曜日ごとに並んだカレンダーも、同じように作れます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
excelの条件付き書式 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる