花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS ペイントショッププロ7の使い方

<<   作成日時 : 2015/01/03 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

PSP7は、古いソフトですが、一応windows8でも動きます。これを使わないとできない処理もあるので、これを使って、話題の猫印鑑を作ることで、使い方を覚えてください。レイヤー機能があること、複数の画像を同時に開けること、画像の回転・反転などの機能があり、背景を透明にして貼り付けることができるソフトなら、そちらでも可能です。ただ、ペイントやJTrimなどのフリーソフトでは、できません。

先ず、素材を準備します。猫のシルエット画像を、ネット検索で入手しておきます。Googleの画像検索で見つかると思います。それを、jpgでなくPNG形式に変更して保存します。jpgでは、編集・圧縮過程で色がにじんでしまうので、図には向きません。

●PSP7を起動して、新規のキャンバスを作る

PSPは、若干癖があり、使った設定が保存されるので、同じ環境になっていないことが多く、使い方の説明が難しいのです。
ファイル・新規作成を開きます。イメージのサイズを500・500ピクセルにします。キャンバスの色を、白にします。これでOKします。

psp01

これは、印鑑画像を作るキャンバスで、作業用に、大きめのサイズにしています。

●印鑑にする文字を入れる

ツールバーのAボタンをクリックし、キャンバス上でカーソルをクリックします。位置は後で調整します。

psp02

Aボタンが見当たらない場合は、表示・バーの設定を開き、以下のチェックを確認してください。

Image1

この場合は、ツールパレットのチェックが必要です。

その下の、カラーパレット ステータスバー

ツールオプションパレット のチェックを入れてください。

特に、ツールオプションパレットは、別画面で開くので、うっかり×で消してしまうと、必要な時に出てきません。

また、表示される位置も、設定が残るので、とんでもないところにどかしてしまうと、チェックがあっても見つからないことがあります。

その下のオプションのチェックは、左のようにしておきます。


 

●日本語文字入力

PSP7では、日本語文字も入りますが、縦書きにならないこと・全角のスペースが入らない、という注意があります。

入れた文字画像を、後でドラッグで移動することが解決策です。(半角のスペースは使える)

psp03

フォントを適当なものに変更し、サイズは120を手動で入れます。(リストには72までしかありません)
更に、スタイルの枠線と、内部を黒にします。(カーソルがスポイトになるので、クリックして色一覧から選びます)

スタイルの色指定は、前景色と背景色の設定と共通なので、ここで内部を黒にすると、背景が黒になってしまいます。
文字入力のあとで直します。もう一つ、フローティングとスムージングのチェックを確認します。

psp04 psp05

点線四角の選択ボタンをクリックし、2文字目の画像を範囲指定して、その中にマウスを入れてドラッグして、縦に並べます。

文字位置も同様に移動できます。選択して、ドラッグです。
選択は残るのですが、これがあると他の操作ができなくなります。貼り付けなどが、選択があると、動きません。不要な選択は、解除しておくこともPSPを使うコツです。

psp06

●同じPSPの中に、貼り付け用画像を開く

このようにすれば、コピー貼り付けが楽です。

画像の、表示サイズを確認します。タイトルバーにある[1:2]は、[1:1]に統一しておきます。ウインドウを選択して、マウスのロールボタンで変更できます。

大きさが合わない場合は、コピー・新しい画像に貼り付けし、別ウインドウにして、そこで拡大縮小、また回転反転など処理します。

psp07

ここでは、左の選択枠内を右の、木の文字の右に使うことにします。

●画像の一部を選択してコピー・貼り付け

選択後に、Ctrl+Cでコピーし、Ctrl+Vで貼り付けすれば、このように別ウインドウで画像がコピーされます。
または、編集メニューから、コピーした後、貼り付けメニューで、新しいイメージを選びます。
こういう操作の時に、選択(どれを、の指定)が重要になります。ウインドウのタイトルバーをクリックして選択します。

psp071

貼り付ける方の範囲を選択して、デリーとキィで消しでおきます。

この状態では、同じPSPの中に、3つのウインドウが開いています。タイトルバーをクリックして選択すると、前面に来ますが、他のウインドウを選択すると、下に隠れてしまいます。windowsの操作が、PSPの中で行われます。ウインドウの切り替えに注意します。

psp08

右のウインドウの範囲をドラッグで選択し、デリーとキィで削除し、左の小さなウインドウを選択し、コピーします。

●貼り付けは、「背景を透過にして」のオプションで

psp081

貼り付けメニューは、右の画面を選択してから、実行します。こんな風に作りました。

psp09

ここでは、コピーした画像を、そのまま背景を透明にして貼り付けましたが、コピーして新しいイメージに張り付けた後で、回転や縮小・拡大して貼り付けることもできます。

Image2 左右反転してから貼り付ければ、左側にも使えます。

 

●朱肉色に塗りつぶす

前景色を朱色に設定し、バケツボタンで文字の上をクリックします。繋がっている場所は、このように一度で塗りつぶされます。

psp10

●文字をキャンバスの端に寄せ、枠を作る

psp15

塗りつぶしが終わったら、文字を選択して左に寄せます。右の空いたところに、図形ツールボタンをクリックして、ツールオプションパレットから角丸四角形を選び、スタイルの保持のチェックを外し、線の幅を10にし、対角線にドラッグして、文字が収まる箱を作成します。
PSPの図形では、中が透明な四角を作れません。ベクタデータにチェックを入れれば、文字の上で作って、ドラッグして右に移動できます。左を見ながら、大きさを合わせて四角を作り、そのあとで、右の文字を選択コピーし、背景を透過にして貼り付けを実行します。

それを、選択してトリミングすれば、印鑑部分だけの画像にできます。

psp13

または、文字部分のみの画像を保存し、これをペイントで開き、ペイントで角丸四角枠を作れば、内部が透明な四角をかぶせることもできます。

●透過色を設定して保存

psp18

カラー・透過色の設定を開き、白の部分をクリックすると、上のように自動で「次のパレット、インデックスを透過に設定する」が実行されます。

ただし、透過色を設定する前に、256色への減色が実行されるので、OKしてください。

Image3

ファイル・名前を付けて保存で、PNG形式で保存する。ファイルの種類を開くと、たくさんの形式が出ます。
図の、pngを選んでください。透過色の設定ができるのは、pngとgifしかありません。

スクリーンショット 2015-01-02 19.00.09

透過色を設定して保存した画像は、文字などに載せて貼り付けた場合、印鑑のように白い背景が透けて見えます。

実際に使う場合は、サイズはもっと小さいほうが良いので、保存する前に縮小しておくと良いでしょう。

ぞの際、原画は残しておきます。縮小したものは、別名で保存します。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペイントショッププロ7の使い方 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる