花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS Excel関数・INTとMODを使う金種計算

<<   作成日時 : 2015/11/10 16:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

関数を使う基本を、INT関数とMOD関数で勉強します。

セルに関数を入力するには、関数を宣言するために=(イコール)から書きます。必ず、入力モードを半角に切り替えてください。

関数は、=名前(引数・ひきすう)の形式をもちます。引数は、0個の場合も2個以上ある場合もあります。

関数を入れた後は、エンターキィでセルを抜けて確定しますが、関数自体は表示されず、返された計算結果が表示されます。もう一度、セルに戻り関数を確認するには、数式バーを見ます。関数の使い方に間違いがあると、エラーが表示されます。

#NAME?は、関数の名前が不正の場合で、スペルミスが原因です。関数の名前は、小文字で入力しますが、これが大文字に変わればスペルは合っています。

INTは、整数化関数で、一つの引数があり、その小数部分を切り捨てた整数部を返します。カッコ内の引数は1個ですが、ここに数式または関数を入れることもできます。=INT(10/3) は引数に10/3という数式を入れていますが、この結果の3.33333・・の整数部の3が返ります。

MODは、割り算の余りを整数で求めた結果を返します。引数は2つで、割り算の分子と分母です。=MOD(10,3)は、10を3で割った余りです。引数は、10/3ではなく、10,3 のようにカンマで区切って2つの数を入れます

10÷3=3・・・1の、3はINT関数で、1はMOD関数で求められます。

■表を作る

金種計算とは、ある金額を作るのに必要な金種の数を求めるもので、1万から1円までの金種をB1からJ1に入れておきます。A2以降は、金額を入れます。

B2からJ2までは関数を入れて置き、A2の金額を作る金種の数を自動計算させます。3行以降は、必要に応じで上の式をコピーして利用できるようにします。
A2には、適当な金額を入れておきます。

kin00

B2は、=INT(23456/10000)ですが、23456はA2の値であり、10000はB1の値です。そこで、=INT(A2/B1)となりますが、この式はB3以降もコピーして利用したいので、列を移動しても大丈夫なように、B1の1は固定させます。そのために、=INT(A2/B$1) とします。
こうすると、この式をB3に張り付けても、=INT(A3/B$1)となり、常にB1の10000で割ることになります。この式は、A列でしか使わないのでBは$で固定しなくても大丈夫です

■INTの引数にMOD関数を入れた式を作る

C2は、A2をB1で割った余りを、C1で割って整数にしたものです。
A2をB1で割った余りは、MOD(A2,B1)ですが、これをC1で割ると、MOD(A2,B1)/C1になります。これをINTの引数に入れると、
=INT(MOD(A2,B1)/C1) となります。カッコが二組あり÷が2か所ありますが、MODでは二つの引数ということでカンマ、INTの中は/という演算子で記述することに注意してください。

kin10

■再利用できる式にするため、座標を固定する

同じく、右隣のD2には、=INT(MOD(A2,C1)/D1)となりますが、行方向に移動しても金種の1列目は変わ内容にするため、1を固定します。列方向に移動したときもAは変わってほしくないので、Aを固定します。

=INT(MOD($A2,B$1)/C$1) となります。 C2にこの式を入れておけば、D2は自動的に変わってくれます。

kin11

C1を選択して、右下の黒天を+カーソルでJ2までドラッグします。これが、式のコピー貼り付けです。

このように、式はコピー貼り付けすると、固定していない座標は、相対的に変化してくれるので、1個の式が再利用できます。
再利用できるように作らないと、それぞれのセルで式を作り替えなくてはなりません。

Image1

さらに、今度はB2からJ2を選択して、下の列にドラッグしてコピー貼り付けします。今度は、B2も選択します。

2015-11-10 (1)

右下のオプションツールバーは、使い道が少なく邪魔なので出ないようにします。
同様に、右下から+カーソルを出し、下の行にコピー貼り付けします。

kin12

このように、列を増やしていけば、複数の金額に対応する金種の合計が求められます。
今は、給与支払いが現金でなくなったので、このような計算をして銀行から現金を引き出すこともなくなりましたが・・

■オプション設定

オプションツールボタンの消し方は、ファイル・オプションを開いて、詳細設定の切り取り、コピー、張り付けの2か所のチェックを外します。

キャプチャ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
すごく解りやすく説明して頂いてよく判りました。「絶対」を「留めておく」と言われて、すっと頭に入りました。それまでは、今一つピンと来てませんでした。「関数を宣言する」も納得です。普段使うことがないExcelは敷居が高いのですが、ちょっとやる気が出たかな?
kei
2015/11/11 00:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
Excel関数・INTとMODを使う金種計算 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる