花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS Googleカレンダーで日めくりカレンダー(2)

<<   作成日時 : 2017/01/11 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GoogleChromeのショートカットでカレンダーを表示させるときに、ショートカットアイコンが日ごとに変わる機能ですが、Microsoftの妨害で更新があるたびに使えなくなってきました。昨年のAnniversaryUpdate以後、やはり使えなくなりました。もうだめかとあきらめかけていたところ、また復活しました。windows10では、デスクトップにショートカットを置くことを廃止する方針で、GoogleChromeで開くwebページを、アプリのように使う仕様は許せないようです。chromeの代わりになるようなEdgeも開発したので、Googleも対抗する姿勢を維持しているようです。

gcal01 今回は、Googleも改良を加え、ショートカットアイコンの設定を月毎に変えなくてはいけなかったのが、改良されました。ここで、設定しておけば月が替わっても大丈夫です。chromeでカレンダーにログインしたページを、その他のツール・デスクトップに追加で、ショートカットを作ります。既に作ってある場合は、ショートカットのプロパティを開き、2か所変更を加えます。ショートカットは、Google カレンダー - 2017年 1月 の月のように名前が付けられています。日付のアイコンも、Google カレンダー - 2017年 1月 の月.icoの名前になるので、月が替わると変更しなくてはならなかったのです。

2017-01-11変更箇所は、2つあります。ショートカットアイコンを右クリックして、プロパティを表示します。最初の変更場所は、リンク先の中身です。この状態で、ctrl+Cで、内容をコピーし、メモ帳に張り付けます。長いので、メモ帳に張り付けてから編集し、それをリンク先に張り付けます。
"C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe"  --profile-directory=Default --app-id=aeobmilcgdjhdifigajjikjcodplpihc

この赤の部分を書き換えます。前の部分は、パソコンによって若干異なりますが、そこはそのままにします。この下の文字列をコピーし、張り付けて置き換えます。ダブルクォーテーションの後の半角スペースはそのままにして、--以降を書き換えます。

--app=https://calendar.google.com/calendar/render?hl=ja#main_7%7Cmonth

ここで、いったんOKして、ショートカットをWクリックしてカレンダーが開くのを確認してください。

カレンダーが正常に開いたら、もう一度、プロパティを開きます。今度は、アイコンの変更ボタンをクリックします。

同じように、青く選択されている状態で、下の1行をコピーしctrl+Vで窓の中に張り付けます。

 

%USERPROFILE%\AppData\Local\Google\Chrome\User Data\Default\Web Applications\calendar.google.com\https_80\Google カレンダー.ico

2017-01-11 (1)

ここは、もともと入っている文字列はほとんど使えないので、丸ごと変更します。

張り付けたら、下のOKボタンをクリックします。

その際、エラーが出たらキャンセルで閉じてください。

一か所目を変更して、ショートカットを開けば、新しいアイコンが作られます。

そうしてから、アイコンを変更すれば、今日の日付のアイコンに変わるはずです。

アイコンの名前に年月が入らないので、ずっと使えるはずです。

でも、またwindowsの更新で使えなくなるかもしれませんが、この動作はGoogleも裏でやっていることなので、普通に作ったショートカットアイコンでは、windowsの方針に従っています。MSが裏技まで妨害するとは思えません。途中で何回か使えなくなりましたが、その都度googleも改良を繰り返し、もう5年この機能を楽しんでいます。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Googleカレンダーで日めくりカレンダー(2) 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる