トーナメント表の作り方

宿題にしたトーナメント表ですが、作り方を解説しておきます。 最初に、必要な列数・行数の目安をつけます。 名前欄は、中心に罫線を聞くので最低2列使います。これで9チームですから、18列:R列まで使うことが分かります。 列幅は小さくて済むので、R列まで列選択して、その中の1列で列幅を調整すると、同じ幅の列が18列できます。…
コメント:0

続きを読むread more

ここからがエクセル・履歴書

せっかくエクセルで作るのですから、履歴書にも関数を入れて自動計算させましょう。 D2に =TODAY() という本日関数を入れ、B6に日付の書式で生年月日を入れています。 D2-B6 で、誕生日からの日数が計算できます。これを、1年365.24日で割れば、年齢が出ます。 正確には、365.2422日(4年に一度のうるう年の分は0.…
コメント:0

続きを読むread more

エクセルで表(ワープロのような)を作る

エクセルは、「表計算ソフト」なので、表の作成は得意です。しかし、エクセルで言う表とは、いわゆる罫線の中に文字を並べた表とは異なります。ここでは、履歴書を例に、ワープロ型の表を作ってみます。 「ワープロ型の表」というのは、縦線と横線が通っていなくて、マスが何行目・何列目と指定できない構造のものを言います。エクセルでは、罫線があろうが無か…
コメント:1

続きを読むread more