花園・パソコン研究会

アクセスカウンタ

zoom RSS 画像付き署名ファイルの作成(OutlookExpress・WindowsMail)

<<   作成日時 : 2012/01/05 16:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

リッチテキストメールを使うなら、画像付きの署名ファイルを作成しておき、署名ボタンで挿入すると楽しいですね。画像には、jpgや動画gifなども使えます。


winbowsani

Tel 050*-5**-3**1 (IPphone)
URL http://www.winboys.net/

winsigns 


このような署名は、htmlファイルで作成します。予め、動画ファイルを用意しておきますが、デスクトップやマイドキュメントだと、うまくリンクできなくて、「画像が見つかりません」となってしまいます。こつは、Cドライブの直下に、syomeiというフォルダを作っておき、署名関係のファイルはすべてここに置きます。ファイル名も、フォルダ名も半角で付けておくこともポイントです。

メモ帳を開き、取りあえず下をコピーして貼り付けてます。

<hr width="40%" align="left"><table width="348" height="82"><tr><td width="75">
<img src="file://c:\syomei\winbowsani.gif" height="80"></td><td>
<p align="center"><font color="blue">Tel 050*-5**-3**1 (IPphone)<br>
URL <a href="http://www.winboys.com/">http://www.winboys.net/</a></font><br>
<img border="0" src="file://c:\syomei\winsigns.gif" width="120" height="40"></td>
</tr></table><hr width="40%" align="left">

これを、syomei1.htm というファイル名で、Cドライブのsyomeiフォルダに保存します。

syo1

これは、HTML書式で書いたソースで、タグという<>で挟まれた命令語が含まれています。

図のように、レイアウトのための表が<table>というタグで定義され、1行<tr>で2列<td>の見えない表があります。この中に、<img>というタグで、2つの画像ファイルを指定しています。

fail://c:\syomei\が場所を表し、その次のwinbowsani.gif がファイル名です。場所の書き方が難しいので、Cドライブの直下にsyomeiという名前のフォルダを作ります。

このファイル名は、実際に使う画像ファイルの名前に書き換えます。width(横幅)やheight(高さ)の数字は、ピクセル単位の数字で、実際の画像ファイルに合わせて指定します。どちらかだけ指定すると、縦横比を自動で計算して縮小してくれます。syo3

ファイルを保存したら、ファイルのアイコンがインターネットのファイルになるのを確認して下さい。

このファイルは、Wクリックするとブラウザが起動します。編集する場合は、先にメモ帳を開いておき、その中にファイルをドラッグします。または、右クリックでメニューを表示させ、プログラムから開く・メモ帳と進みますが、「いつもこのプログラムから開く」にチェックを入れないで下さい。

タグは、覚えるのが大変ですが、タグを壊さないように、必要な部分のみ書き換えます。文字として表示される部分は、日本語の全角文字も使えます。

ファイルが、正しく作れたら、これを署名ファイルとして登録します。

メールを起動して、ツール・オプション・署名の画面を開きます。

syo2

この画面は、WindowsMailのものですが、基本は同じです。

作成ボタンをクリックし、下の「ファイル」を選んで、参照ボタンをクリックして、Cドライブのsyomeiを開き、htmファイルを選択します。

作成後に、#1などの名前が付くので、これを選択して「名前の変更」ボタンをクリックします。

ここの名前は、全角で好きに付けられます。しかし、htmlファイルや画像ファイル名は半角にしておきます。

右の動画は、教室で紹介したウゴツールで作ったものです。

動画gifはいろいろなところにあるので、気に入ったものを保存しておきましょう。

■追加情報

メールの作成画面に、署名の挿入ボタンが無い場合は、ツールバーの何も無いところを右クリックして

カスタマイズを開き、左から「署名の挿入」を選択して、追加ボタンをクリックしてOKします。

右にあるリボンのついた「署名」ボタンは、デジタル署名を挿入するもので、これは無料では使えません。署名機関に登録して暗号化したデジタル署名を購入します。これで署名を追加すると、「確かに本人のパソコンから送られている」ということを証明してくれますが、年間数万円の登録料がかかります。このボタンは、逆に右から削除しておくといいでしょう。

syom6


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像付き署名ファイルの作成(OutlookExpress・WindowsMail) 花園・パソコン研究会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる